新門司港から一番近いレンタカー/カスタムカー/トイレカー

ジドウシャ工房


有限会社 ジドウシャ工房

福岡県北九州市門司区畑1263-4

 093-481-5453

FFヒーターって何?

 キャンピングカーライフの必需品!FFヒーター

FFヒーターとは

「FF式」というのは”Forced Flue systems”の略で「強制吸排気」という意味です。火を燃やすための酸素を外部から取り入れ、排気もそのまま外に出すということで、この仕組みによりFFヒーターは車内の空気を汚すことなく暖房してくれます。

電源はバッテリーから、燃料は車両の燃料(ガソリンや軽油)を使用するため、ヒーターのための燃料やガスを別で準備する手間がなく、エンジン停止状態で気軽に利用できます。

ベバスト製のFFヒーターが売れる理由

ベバストWebasto SE )は、1978年に創業した、ドイツに本拠地を置く自動車関連企業です。
ヒーターは ヨーロッパの厳しい気候で培われた品質に定評があり、キャンピングカーなどの防寒用に日本市場でも最も愛用されているブランドです。
オプションパーツも充実しており、利用者が多いため商品データも豊富!ネットで検索をかければ知りたい情報も得やすく、活用方法や困った時の解決方法なども多数でてきます。
また、市場にたくさん出ているということは、その品質に確固たる信頼感があるということも言えるのではないでしょうか。
ヨーロッパでの取付実績は高く、一般の乗用車や観光バス等にも取付されるほど信頼性は抜群です。

環境基準の観点からも、アイドリング停止状態で使用できるため排出ガスを抑制し、低燃費(1時間あたりの最大燃料消費量:0.27L)を実現し、CO2排出量を大きく削減する機器として、国土交通省からエコドライブ機器に認定されています。

労働環境に最適な車内を実現

 大型トラックやトレーラーへの取付には、全日本トラック協会のアイドリングストップ支援機器導入促進助成事業で購入費用の一部が助成されます。

助成金詳細

FFヒーター取付のメリット・デメリット

デメリットとしてあげるならば、その取付費用についてのみでしょうか。
本体価格はRV用で17~18万円ほどで、取付費用は4万円~6万円程度からという設定のところが多いのではないでしょうか。
オプションパーツは別注になるので、別途費用がかかることになります。

また、電源はバッテリーからとるため、トラック以外の乗用車などではメインバッテリーのみでの運用は難しく、サブバッテリーシステムの設置が必要になります。
サブバッテリーシステムの取付費用がかかるため、FFヒーターの設置には費用がかかるということが最大のデメリットであると言えますね。

デメリットでは費用面のみですが、メリットは多数ありますし、実際に取り付けた方からは「つけてよかった」と言う意見が多く聞かれます。

ベバストヒーター取付のメリット
  • 低燃費での運用(1時間当たり最大0.27Lしか燃料を消費しません
  • 起動が早く、素早く室内を温めることができます。
  • 高い静粛性
  • キャビン内を定温に保つよう細やかにコントロールされるプログラム
  • 設置場所を選ばない小スペース設計
  • 素早くかつ簡単に取り付けできるよう設計されたパッケージ
  • 3500/5500シリーズは標高差に自動対応

FFヒーター取り付けの副産物とも言えますが、サブバッテリーシステムの設置により、家電製品などの設置も可能になるので、キャンピングカーライフをより充実させることができます。

もちろん、サブバッテリーシステムを搭載している車両ならば、FFヒーターのキットのみでの取り付けが可能です。

車中泊での防寒対策はやはり暖房器具がかかせません。
燃料は車両の燃料からの供給ですから、暖房用の燃料を容易する手間が無く、車内空気を汚さないため、つけっぱなしでも眠れると言う点は最大の利点であると言えます。
※排気口が塞がるような状態はもちろん危険です!その点のみお気をつけください。

タイマー機能や温度設定機能などもあり車内を適温に保てます。スイッチ一つで設定でき、使用方法はいたって簡単です。複雑な操作はありません。

弊社での取付について

RV車は50,000円からの設置費用になります。車内レイアウト等により工賃を決定致します。
取付方法によってはお車を数日間お預かりすることがございます。

問い合わせ先
Eメール:carkoubo@fancy.ocn.ne.jp
電話 093-481-5453
FAX 093-481-5575
所在地:福岡県北九州市門司区大字畑1263-4
有限会社 ジドウシャ工房

 

投稿日:

Copyright© ジドウシャ工房 , 2019 AllRights Reserved.